HOME
太陽光発電を設置しました
バナー原稿 234×60 (110824)imp
太陽光発電の価格比較 グリーンエネルギーナビ


・ネットからの情報収集

・家作り 参考にした本

・古本の買取

・ブランド品の買取

・太陽光発電比較

・太陽光発電を設置しました

・太陽光発電 毎月の収支

保険相談でしっかり見直しを

・引越し業者探し

LIXILでエクステリア、ウッドデッキ

太陽光発電 毎月の収支はいくら?


太陽光発電を設置したので、太陽光が発電で電気を売ることで得られる収入と電力使用による支出で、毎月の±の収支状況を記録していきます。

電化上手という、昼間が高く、深夜から早朝までが安い料金プランを採用しています。オール電化なのでガス料金はなし。


【2014.2】
曇りや雨、雪など天候不順が響いたのと、エアコン使用で差し引きがトントンに。自宅で仕事をしているため、どうしても光熱費が高くなりがちのため、この時期の電気代や頭が痛いのですが、なるべく着込んであと少しの冬の時間をすごしたいと思います。

【2014.1】
今年の冬は初めて、暖房はエアコンとコタツのみで、灯油を使わないことにしました。これまで、エアコンは夏にしか使ったことがなく、暖まり方が心配でしたが、部屋の隅々まであっという間に温もるので、長くエアコンにも頼らなくていいので一安心。灯油代の節約と電気代の高さがどの程度になるか、今年は試してみようと思っています。

【2013.11】
11月分は差し引き+617円
 10月中旬から1ヶ月の検針。10月中旬ごろまでは暑くてクーラーを使用していましたが、後半は寒くなってきたのでコタツも使用。今月は思った以上に電気使用量が多くびっくりしているのですが、もう少し暖房を使わなくてもいい季節が続けばいいのにな〜、と思っています。

また、台風や悪天候が続いたため、今月は7月に続く太陽光発電の電力量が低かったです。何とかプラスで推移していますが、なるべく暖房を使わないように工夫してすごしたいと思っています。

【2013.10】
10月分は差し引き +3,201円 9月の中旬から10月中旬の検針。7月の梅雨の時期よりはよかったけど、天気が悪い日もあったので太陽光発電の発電がやや少なめ。まだ暑くクーラーもそれなりに節約しながら使いましたが、思ったよりも少なかったので、これはありがたかった。

【2013.9】
9月分は差し引き+4,352円に。8月がメインの使用量の請求が来るのでビビッていましたが、電気代はそれほど増えておらずほっとしました。今年の夏も暑く、日中家にいるときはつけていることが多かったのですが、今年買い替えをしたクーラーはかなり省エネに役立ってくれたようです。

【2013・8】
8月分は差し引き+5,721円に。今月は使用量が33日間とやや長めのため、使用量も高めに。ただ、使用期間(7月10日から8月11日)は、日中にクーラー使用が多かったために、使用量が冬以来の7,000円台に。でも、クーラー使ったわりに思ったより安くてほっとしています。クーラーは今年買い換えたのですが、以前使っていたものより安くなっていることを実感。

今のクーラーは使い終わったら、クーラー自体が掃除を始めるタイプなのですが、これが1,2時間位続くものがあって電気代が気になるところでしたが(途中で強制終了していたことも・・)・、これも気にせずに最後までやったほうがよさそうです。

【2013.7】
7月分は差し引き+2,360円。検針は6月11日から約1ヶ月ということもあり、雨や曇りなどが影響したためぁ、今までで一番太陽光発電の量が少なかった。

【2013.6】
6月分は差し引き+8,214円に。今月は使用期間が28日間と短めのため、太陽光発電、使用電力量ともにやや少なめになっていますが、天気もよかったので発電量もまずまず、過ごしやすいので扇風機やクーラーなどの使用もなく、使用電力も少なくなってきていると思います。

なるべくクーラーを使わないように、風通しがよくなるように風の道を作るように心がけています。今からでも緑のカーテン間に合うかしら。。

【2013.5】
5月分は差し引き+11,748円に。太陽光の購入電力量が、初めて400kwh台に。一気に作る電力量が増えてきました。春先が一番多く作るというのは本当なんだな、と思いました。日も長くなってきたし、使用電力もこれから数ヶ月は下がってくると思うので期待してます。^^

【2013.4】
4月分は差し引き+5,989円に。使用電気量がこれまでで最も低くなりました。これから7月頭位までは、使用量がどんどん減らせる時期なのでがんばりたいと思います。

【2013.3】

3月分は差し引き+6,424円に。これまでで一番太陽光発電量は多くなっています。これからは使う電力も減りそうだし楽しみです。春先から夏位まではどんどん発電量が増えるそうです。

今月は夜間にまとめて炊飯するのを徹底したこと、お洗濯も早朝にタイマーで行ったことで、だいぶ節約ができたような気がしています。

また、先月実家のテレビを37型に買い換えたのですが、恐らくその結果だと思うのですが、もともと安い電気代が約1,000円も安くなったそうです。

一日中テレビをつけてるわけではないのに、ここまで金額が下がるのにはびっくり。画面が大きくなって見やすく綺麗になり、また、テレビの安さにもびっくりでしたが、これなら早く買い換えればよかったね、なんて言っていました。

実家のテレビは10年以上前のものでしたが、家電はある程度使ったら、買い替えの検討は始めたほうがよさそうですね。

【2013.2】

早く暖かくなればこたつの使用も減ると思うのですが、一応今のところはプラスで推移しています。ちなみに、売電による入金と電気料金の支払いはそれぞれ行われます。差し引きでプラスの部分だけ入金、またはマイナスになったら支払いをすることはありません。

・太陽光発電電力量
購入電力(収入)
・電力使用量
電気代(電化上手)
差し引き
H26.2
・264kwh
・11,088円
・466kwh
・10,397円
+691円
H26.1 ・279kwh
・11,718円
・・478kwh
・10,841円
+877円
H25.11 ・209kwh
・8,778円
・324kwh
・8,151円
+617円
H
25.10
・244kwh
・10,248円
・258kwh
・7,047円
+3,201円
H
25.9
・276kwh
・11,592円
・271kwh
・7,240円
+4,352円
H25.8 ・313kwh
・13,146円
・279kwh
・7,425円
+5,721円
H25.7 ・211kwh
・8,862円
・242kwh
・6,502円
+2,360円
H25.6 ・324kwh
・13,608円
・201kwh
・5,394円
+8,214円
H25.
5
・431kwh
・18,102円
・267kwh
・6,354円
+11,748円
H25.
4
・296kwh
・12,432円
・288kwh
・6,443円
+5,989円
H25
.3
・317kwh
・13,314円
・327kwh
・6,890円
+6,424円
H25.2 ・300kwh
・12,600円
・406kwh
・8,399円
+4,201円
・231kwh
・9,702円・
・344kwh
・7,524円
+2,178円

今話題の太陽光発電、人気その秘密は?
・地球に優しく質の高い生活
・.電気料金の支出カット
・.余剰電力の買取
・.災害時でも安心の自家発電 など



【主要メーカーの太陽光発電 簡単な特徴】

■東芝・・・変換効率世界bP!

■シャープ・・・住宅用シェアbP。価格的にも比較的リーズナブルで、国内最大シェアのブランドイメージ。(設置例 ある程度屋根面積が確保できる家、経済的)

■京セラ・・・住宅用の太陽光発電システムではもっとも歴史の古いメーカー。変形屋根などの設置が得意。(設置例 屋根が狭く屋根の形状に特徴がある家など)

■三洋電機・・・発電効率が高く、そのため、屋根の面積が狭くても発電量を確保しやすいというメリットあり。(設置例 屋根面積の狭い家など)

■三菱電機・・・太陽電池の形状が色々揃っているので、狭小屋根や変形屋根でも組み合わせの自由度が高く、面積を有効活用できる。

パワコン(パワコンは電気を直流から交流に変換する機器のこと。太陽電池で発電した電気は接続箱という機器に集められ、次にパワコンに送られます。)の変換効率は国内メーカーで最高。(設置例 ある程度屋根面積が確保できる家、経済的)


太陽光発電比較サイトの太陽光発電の価格比較 グリーンエネルギーナビ は、国や自治体へ太陽光発電の補助金を申請する方法はもちろん、太陽光発電の価格や特徴をメーカー別に紹介しています。


グリーンエネルギーナビ グリーンエネルギーナビ オススメのポイント】

【1】簡単一括比較見積 
たった3分の入力でご自宅のお見積りが、信頼できる販売施工会社から、自宅に複数お見積りが届きます

【2】企業情報を完全公開 
厳選された、安心できる施工販売会社の詳細情報を完全公開!
【3】完全無料

グリーンエネルギーナビは完全無料で利用できます


太陽光発電導入費用無料一括見積り 【利用者数100万人突破!タイナビ】 


バナー原稿 234×60 (121009)imp
ズバット太陽光発電


HOME