HOME


いろいろなものの賞味期限

短いものは早く使う工夫、長持ちさせる工夫で無駄のない食品の使いまわしにしましょう♪

1人暮らしや夫婦2人の食生活だと、半分食べて半分うっかりー。。。というのがあります。ある程度賞味期限を把握して、長持ちさせる工夫を早めに施しておくと無駄がありません。

ちなみに私のうっかり食材はもやし。もやしはいまだに半分捨ててしまう事があります。炒め物に使って、半分はそのうち・・・と思っていると、なんだか元気のない姿になり・・・「ごめん!」と捨てる事があります。もやしの場合は、残るようだったらその日食べなくても茹でてナムルなどにしておくのが賢明ですね。

・フリージングをしても、美味しく食べないともったいないのでせめて1ヶ月くらいで食べ終わるようにしましょう。冷凍焼けしたにおいは煮ても焼いても前面に出てきます。
賞味期限 食品 工夫次第で長持ちさせよう
1日〜3日 パン、野菜(葉物、もやし)、油揚げ、厚揚げ、肉類、魚類

*ダメにしちゃった事のあるものNO.1はもやし

安いけど、食べない分はナムルなどにして茹でちゃいましょう。
・パンはすぐに食べなければ冷凍
・油揚げも厚揚げも冷凍OK
・肉類も適切に冷凍保存しましょう。
・根菜類は持ちますが、葉っぱの野菜やもやしはどんどん劣化します。
・にらは先からダメになってしまいます。さっとゆでて冷凍か、にらの先から使うっていうのも手かも。普通に野菜室に入れておいても意外と大丈夫でした。
・野菜の保存方法はこちら ・野菜のフリージングはこちら
*特にもやしは安いってこともあり、うっかりしがち。しかも夫婦2人で一気に使い切ることって殆どないんですよね。半分野菜炒めにしたら、その当日食べなくてもゆでてナムルにするとかしちゃいましょう。

・大量のトマトはトマトソースに、大量のキュウリは去年教えて頂いたこちらの、「キューちゃん」(今年も絶対作ります♪)
1日〜1週間 牛乳、漬物、ちくわ、豆腐

*市販の漬物類は最初珍しくて食べますが、ついつい残らせてしまいます。刻んでチャーハン入れたり、どんどん食卓に出して食べてもらいましょう。
・牛乳は意外と飲み残しを作ってしまいますが、コーヒーのフレッシュを止めて牛乳をたっぷり入れたカフェオレや、一度に500cc使う手作りヨーグルトなどを作るなど、工夫します。

・漬物なども、誰でもつまみやすいように保存容器などに移し替えてどんどん食卓に出しましょう。

・ちくわは2本使って、あとダメにしちゃったり・・・などと失敗の経験あり。ちくわは賞味期限が短いので意識をして炒め物、お味噌汁などに使っちゃおう♪
・豆腐は食感が変わるようですが、冷凍大丈夫。
1日〜2週間 納豆、生めん、ハム、ベーコン、餃子の皮、さつま揚げ、ヨーグルト、豆腐、野菜ジュース、牛乳加工品(カフェオレなど)、市販のゼリーなど
・朝ごはんが和食でない我が家で、今だにダメにしてしまう確立の高い食材です。お昼ごはんを納豆にするとか、冷凍で賞味期限に気をつけたいと思います。

・液体のもの以外は冷凍OKです。(ヨーグルトはお砂糖を混ぜてシャーベットのようにしてもいいかも)

1ヶ月 ウインナー、調理済みの肉団子など、 ・ウインナーは冷凍できます。
2ヶ月 こんにゃく、甘辛の佃煮、煮干など ・いずれも長期保存は可能ですが、きちんと保存&管理をしてできるだけ早めに使ってしまいましょう。

・安いときにまとめて買って、いつでも使えるようにしましょう。特に乾物は体にもいいし、どんどん積極的に取り入れましょう。


【乾物といえば奥薗さん】


3ヶ月 ちょっとお高めのドレッシング、
6ヶ月 インスタントの味噌汁、バター、切干大根、パン粉、市販のドレッシング、味噌、パルメザンチーズ、
1年 乾燥豆、かつお節、コンソメ、とろろ昆布、醤油、乾燥のそばうどん、ペットボトルのお茶など、のり、カップスープ、ホットーケーキミックス
3年 スパゲティ、レトルト、缶詰類
5年 タバスコ


*こちらの賞味期限は私が調べた結果ですので、ご購入の際に賞味期限は確認してくださいね。m(._.)m

HOME