HOME

「魚焼きグリル」を使いこなしてる?
〜魚を焼くだけじゃもったいない〜


お魚を焼く以外に使っていますか?
NHKのためしてガッテン 魚焼きグリルを使いこなそうの回を見てから、本当に目からうろこで魚以外に、野菜を焼いてみたり、鶏肉を焼いたり、グラタンに焦げ目をつけるようになりました。

使い出したら、電子レンジと同じくらい便利に使えますよ。これを使いこなせたらトースターは買わなくていいと思います。オーブンを使う回数も減ると思います。
魚焼きグリルで焼くからおいしい 魚焼きグリルで焼くからおいしい

著者:武蔵裕子
出版社:地球丸
本体価格:1,300円
魚焼きグリル、ココがいい!
・調理時間が短縮できる
魚焼きグリルとオーブントースターなどと焼き時間を比較しても、魚焼きグリルは強力な火力が庫内にまんべんなくいきわたるため早いです。

・焼けるのは魚だけじゃない
今までやって美味しかったのは「照り焼きチキン」と「焼き野菜」です。照り焼きはなんていうか、炭火焼みたいな雰囲気になって本当に美味しかったです。肉は余計な脂が網のしたに落ちるのでかなりヘルシーだと思います。焼き野菜ではさやごと焼いた「ソラマメ」。これもびっくりするほどの美味しさでした。

・食パンが美味しく焼ける、ニオイもつかない
食パンを焼くのは、実家にいるころからやっていましたが、散々お魚を焼いてるグリルなのに、ニオイは全然大丈夫でした。
ニオイがつかない理由・・・

『食パンを焼くと水蒸気を出しながら収縮します。このとき食パンから外へと蒸気の流れがあるため、食パンの中に入ってくる空気の流れは妨げられます。そのため、食パン内部に魚のニオイや、受け皿の水分は入ってきません。』 ためしてガッテンより だそうです。

・フライなどの温めなおしはレンジよりむしろこっち
揚げ物の温めなおしはレンジだと、べちゃーっとしてしまいがち。グリルだったらカリッと余計な水分を飛ばしてくれるので美味しくできます。

上手に使うコツ
ためしてガッテンにもありますが、加熱の前にグリルの中をあらかじめ十分に熱しておくこと。5分ほどは食材を入れずに温めておきます

・グリルをしたときの庫内はとても熱くなっていますが、火を消した後残りの熱でじっくり加熱するといいようです。グラタンとかチーズのかかったものなどはそうすることで、中にしっかりじっくり熱が入ってとても美味しくなります。

・魚を焼くと家の中がくさくなるということで、魚焼きグリルを使わない方がいらっしゃるかもしれませんが、魚以外でも美味しく焼けるものはたくさんあります。色々焼きながらご家庭の加熱時間や焼き上がりのくせなどを覚えるといいと思います

・洗う時ですが、ついつい一日くらい忘れちゃったり・・・って私だけかなぁ?^^すぐ洗えば汚れの落ちも早いので、忘れずにやりましょう。片栗粉の水溶きを入れて・・・というお掃除方法もありますけど、あれって結構片栗粉消費するんですよね〜。なんかもったいない!ぼろ布でぐるっと拭いてから洗えばそれほど大変じゃないから、使い終わったらすぐ掃除を心がけます。

魚焼きグリルで作った色々レシピ
・ドリアのような感じに見えますが、上に載っているのは長いも+マヨネーズ+とろけるチーズです。下のご飯部分は今日はチャーハン。ケチャップご飯でも合います。

先に1分くらい庫内を温めて、チャーハンに長いも等を混ぜたものをかけたお皿を入れます。この焼き色、どのくらいでつくと思いますか?なんと1分です!すごいでしょう?本当に早いんですよ。

簡単ドリア
長いも+マヨネーズ+チーズをかけて
・残りもののカレーの具をつぶしてパンに載せてとろけるチーズをかけて焼きました。

うっかり目を話した隙にちょっとこげちゃった〜。本当に焼き上がりは早いのです。パンを焼こうと思っている方、焼き色がつくのが早いので気をつけてくださいませ。美味しかったです。

カレーチーズパン
残り物があっという間に変身!
・野菜を適当な大きさにカットします(今日は長いも、ニンジン、オクラ)
・少しオイルをつけて焼いたようが美味しくできます。
スプレーオイルなどがある方は、それをつかうと上手くできると思いますが、うちはないのでビニールの中に大さじ1,2くらいのオリーブオイルと塩を適量いれてよく揉んで、その中に切った野菜を加えて全体的に薄く油をくっつけます
・予熱したグリルに野菜を並べて両面を焼きます
・焼きあがったら好きなドレッシングとかマヨネーズにつけて食べます(塩やこしょうだけでも美味しい)

焼き野菜
野菜の甘みがとても美味しいです