HOME

お掃除レシピ


・はじめに

・重曹、酢、エタノール等

・使いやすい道具

・お掃除達人の本

松居一代の超(スーパー)おそうじ術


■家事の中で何が苦手かと聞かれたら、「掃除」と答えると思います。ただ、嫌いじゃないんです。汚れが落ちるのを見ると、すかっとするし、ピカピカになったステンレスもついつい眺めちゃいます。綺麗に掃除した日は旦那に褒められようと「グリル」開けっ放しにしてみたり、反応がなければ「なんか変わったとこない?」と質問してみます。(笑)

■最近はナチュラル志向でお酢、重曹、石鹸などを使った掃除にこっています。が、あまり汚れのひどいものには、中性洗剤などでちゃちゃっと済ませたい「なんちゃってナチュラル志向」でもあります。ただ、頂き物の洗剤などは結構押入れに眠っているもので、そういうものもタダ捨てるにはしのびないので適宜使いながら減らしていこうと思います。

■このコンテンツを作るにあたり、以前から気になっていた「ウエス」という言葉。何度聞いても忘れちゃっていたんだけど、ぼろ布という意味で使っているようです。それで、いったいどういうスペルなのか調べてみると、なんだーぁ。「waste」だったんです。これって知らなかったのって私だけ?発音はウェイストですよね。ここから来ていたとは・・・和製英語にすると「うえす」になっちゃうんですかね。でも、ようやく覚えられると思います。

■目指すはいつ誰が来ても大丈夫な家!頑張るぞ!