1週間のまとめ買い 使いまわし FP主婦のおいしい節約生活
HOME

実録!コレDE1週間!!


 冷蔵庫を週末に掃除してしまいたいのと、節約などのため
だいたい買いものは1週間に一度と決めています。
作ったおかずを使いまわしながら、なるべく栄養バランスもとれるよう
気をつけています。「一日30品目」という数字をだいたい
の目安にしていろんな物を口にするようにしています。あくまでも
目安ですが、ある程度基準があると食べてない物をチェックできるし
好きなものばかり食べ過ぎないという予防もできます。

それで今週から1週間は30品目(バランスのとれた食事)と低予算
の2つを両立するよう頑張ってみたいと思います。



私の場合何が一番大事かというと、

栄養バランス+料理の楽しみ+安い食費>金額重視(低予算)の食費

とうい図式になります。栄養を無視して今月○円だったというよりは
食材を生かして使いまわしたり、食事が楽しいと思える雰囲気作りの方が大事
に思えます。


さてさて今日は冷蔵庫はほぼからっぼになりました。
これから買い物に行って1週間どんな献立になるか
記録してみようと思います。正直どきどきしています。(笑)

献立、写真などについては近日中に掲載致しますので
お楽しみに!!なるべく頑張って手作りしようと思います。

在庫
トマトの水煮缶1缶、シーチキン数個、しょうが、
ニンニク、いわしの缶詰数個、コーンクリーム缶詰1缶、
コンニャク、のり、パスタ、そうめん、黒豆、きくらげ、
梅干、ラッキョウ、粉類、調味料など
買い足した材料(約3200円分)   
牛乳1リットル、卵1パック、豚肉1パック、鶏肉1パック、たら2パック、いか1パック、大根、ごぼう、しいたけ、もやし、、納豆、ピーマン、にら、メロン、長ネギ、ジャガイモ、豆腐1パック、ヨーグルト
不意のいただきもの
餃子、、かぼちゃ、なす、きゅうり、トマト、
きゅうりとなす、みょうがの塩もみ、漬物、ちりめんじゃこ
不意の(!?)贈り物
・さつま揚げ、黒豆の煮物、カステラ(母へ)
巾着袋

 

 コレで1週間

30品目のカウント方法 by たかびんルール
(これでも結構きびしいものがあります・・・)

・基本的に調味料は数えない
・青汁、もろみ酢はそれぞれにカウントする。
・油の中ではオリーブオイルとごま油、バターはカウントする
・朝にトマトを食べて夜も食べた場合は1。
・下の食品郡などを参考にしてまんべんなく食べるようにした。

たんぱく質

カルシウム

緑黄職野菜

ビタミン、ミネラル

穀物

油分

魚、肉、卵、大豆

牛乳など、小魚、海草など

にんじん、かぼちゃ、ほうれん草など

大根、たまねぎ、キャベツ、果物

ご飯、パン、うどん、ジャガイモ、さつまいも

オリーブオイル、バターマヨネーズ、ごま油など


曜日 画像 献 立 朝・昼



残りのおかずは撮影するのを
忘れてしまいました。

・そうめん
(トマト、ツナ、きゅうり)
・ナゲット
(鶏肉、玉ねぎ、ニンニク、しょうが)
・きゅうりのナムル
(きゅうり、ごま)
・煮豆
(黒豆)

味噌汁
(大根、ネギ、ナス)
・らっきょう15
朝)
・ナッツ入りパン
・蜂蜜黒ごまヨーグルト

・青汁6
昼)
・梅干、鰹節、おにぎり
・卵ネギ味噌汁
・もろみ酢
メロン7
28
・餃子
(豚肉、キャベツ、にら、にんにく、しょうが)
・さつまあげ
(たら、いか、ごぼう、卵)
・味噌汁
(豆腐、ねぎ、しいたけ、大根)
ご飯
(米)
サラダ
(トマト)
みょうがときゅうり、なすの塩もみ
煮豆
(黒豆)19
朝)
・ナッツ入りパン
・蜂蜜きなこヨーグルト
・チーズ6
昼)
のりごまねぎ納豆ご飯
かぼちゃ味噌汁
・もろみ酢
メロン7
32
・ラタトゥイユ
(トマト、ナス、玉ねぎ、かぼちゃ、ニンニク、オリーブオイル)
煮豆(黒豆)
・炒め物
(ジャガイモ、ネギ、ジャガイモ、ピーマン、豚肉、にら、ピ-マン)
・冷奴

(豆腐、きゅうり、みょうが、しょうが)・ご飯(米)19


朝)
・パン
・目玉焼き
・コーンスープ
・蜂蜜きなこヨーグルト
・もろみ酢8

昼)
・野菜のっけラーメン
・青汁6

33
・豆腐の野菜あんかけ
(ピーマン、もやし、にら、豚肉、しいたけ、豆腐、オリーブオイル)
・味噌汁
(大根、ナス、ねぎ、こんにゃく)
・ご飯
(米)
玉ねぎの漬物
(玉ねぎ、昆布)
・ごぼうサラダ
(ごぼう、ツナ、ニンニク、ごま)17
朝)
・パン
・カフェオレ
・もろみ酢3

昼)

チーズラタトゥイユのパスタ、
・蜂蜜、きなこ・ヨーグルト

青汁12
32
鶏のから揚げ
(とり、玉ねぎ、ツナ、トマト、にんにく
しょうが)
・トン汁
(じゃがいも、モヤシ、ごぼう、ねぎ
大根、こんにゃく)
玉ねぎの漬物
(たまねぎ、こんぶ)
ご飯 

・炒め物
(かぼちゃ、なす、ピーマン、オリーブオイル)
18
朝)
・パン
・カフェオレ
・蜂蜜きなこヨーグルト

・青汁6
昼)
ジャコと大根おろしのごはん
・モヤシとにらの味噌汁
・のり納豆

・もろみ酢5
29
ギンダラの煮つけ
(ギンダラ、生姜)、
納豆、のり
じゃこ
味噌汁
(ジャガイモ、もやし、ごぼう、ネギ、大根、コンニャク)
トマト、きゅうり
かぼちゃとじゃがいも、マヨネーズソースがけ
(たまねぎ、かぼちゃ、ジャガイモ)
16
朝)
・トースト、オリーブオイル
・カフェオレ
・青汁4
昼)
素麺
(素麺、卵、大根、のり、きくらげ、ごま、梅干)

・もろみ酢7
27
、8月4日の夕飯は何?という問題を出していました。しめ切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。
正解は生姜焼きです。
生姜焼き
(しょうが、豚肉)
コンニャクとごぼうの甘煮
(コンニャク、鰹節、ごぼう、ごま油)
大根サラダ
(大根、ツナ、黒ごま)
味噌汁
(ジャガイモ、かぼちゃ、にら、ネギ、玉ねぎ)
トマト、きゅうり
ご飯
(米)
16
朝)
・カフェオレ
・トーストオリーブオイル
・もろみ酢4

昼)
素麺
(梅干、ごま、きくらげ)
・青汁5
26

できるだけ多く材料を使うために気をつけたこと、
気をつければ楽だと思ったこと
味噌汁やスープを具沢山にする。
・トッピングに工夫する。(冷奴、納豆など)
・ドレッシングにも野菜を入れる(玉ねぎなど)
・練り物混ぜものに色々刻んでいれてみる。固定観念にとらわれない(さつま揚げ、卵焼き、ハンバーグなど)
・あんかけなどで乏しい材料を豪華に見せる
・卵料理のメニューを増やす
・単品で出さない。何かしら上にかける
・缶詰の利用(コーン、ツナ、あさり水煮缶など)
・香味野菜や手軽に食卓にあげられる物(ごま、しょうが、にんにく、ねぎ、じゃこ、のり梅干、大根おろしなど)
・作る時間はいつもとそれほど変わりませんが念入りに献立を考えました。これが一番大事だと思います。
反省点、わかったこと
 長いようで短い1週間でした。途中材料が一つ一つ消えていく中で何とか使いまわしをしたり、限られた食材の中で生かして献立にするのは大変でしたがとても勉強になりました。私は栄養学など詳しくないので色々な食べ物をまんべんなく食べることを念頭に朝、昼、晩と献立を組み立てました。いつも買うようなニンジン、ブロッコリー、キャベツ、わかめを買っておけば良かったと思いましたが今回はそれは買い足さずにやりました。

 まずはお肉の消費量が少なくなりました。それは多分野菜をたくさん使ったからだと思います。あとは余計なおやつを食べなくなったこと、便通がとても良くなりました。また主人には最終日「実は先週から3000円で朝昼晩献立作ったんだよ」というと、びっくりしていました。作りながら私も少し自信がつきました。きちんと栄養をとれて今回は母からの野菜もあったけど、21食×1人分と14食×1人分(夫)が3000円でできたからです。食卓もかえっていつもより豪華になりました。食器にもこだわりました。限られた食材の中でやりくりしようとすると、野菜の扱いも丁寧になりますし、肉や魚も少しとっておいて翌日に回すなど台所で色んなアイディアも沸いてくるものだと思いました。

 決して30品目にこだわらなくていいと思いますがある程度の目安にするとこの頃食べてない物もわかるのでいいと思います。乾物やごま、のりなどすぐに食べられて栄養豊富なものをとり入れていけばもっと献立が楽になったと思います。また栄養効果のあるお茶・・・最近でいうとローズヒップティなどビタミンが豊富と聞きますがそういうものもとり入れていきたいと思いました。
 1週間終えて今少しだけ開放された気分です。(笑)
でも主婦業は明日もあさってもやってきます。今回だけにとどまらず腕を磨いていきたいと思います。また今度は材料をかえて挑戦します。今度は金額も少し減らせそうです。ちなみに残った材料はきゅうり、大根、なす、かぼちゃ、コンニャク、缶詰類などです。