HOME

保険は家計の強い味方!

〜定期的な見直しが家計を救う〜

□おススメカテゴリー
おススメの保険はコレ!

■生命保険選びのポイント
■医療保険選びのポイント
保険の見直しが家計を救う

来店型のFP無料保険相談
訪問型のFP無料保険相談
・電話で完結!FP無料保険相談

★全国どこでも「保険ゲート」
保険ショップの活用方法
保険の契約の前に
保険を見直す時期
保険を見直した方がよい方
保険確認の大まかな流れ
必要補償額の算出方法
必要補償額を表で簡単にチェック(死亡保障)
必要補償額を表で簡単にチェック(医療保障)
■「保険市場」日本最大級の保険比較サイト
■保険オンラインで一括試算、資料請求
公的保障
健保や国保は最強の医療保険
サラリーマンと自営業者
高額療養費制度
遺族年金はいくら出る?
公的介護保険制度の概要
保険用語
生命保険料控除
おすすめの保険
長割り終身 東京海上日動あんしん生命
損保ジャパンDIY生命の1年組立保険
オリックス生命の医療保険CURE(キュア
オリックス生命の医療保険キュアレディ
アフラック「新EVER」
(終身医療保険)
女性医療保険【フェミニーヌ】
ネクスティア生命の「カチッと定期」「カチッと医療」
アフラックのがん保険Days
個人年金
■アフラックの個人年金
年代別の提案
■独身女性の場合
■シングルマザーの保険
■サラリーマンの保険
■自営業者、フリーランスの保険
■がん保険の選び方
■こども保険の選び方
■教育費いくらかかる?
■アフラックのこども保険
ペット保険
■ペット保険【うちの子ライト】
■葬儀ナビ お葬式の比較サイト

保険料払い忘れ、もうダメ?(自動振替貸付,減額)

■現在の契約を活用して、新たな保険を契約する方法です。現契約の積み立て部分や積み立て配当金を「転換(下取り)価格」として新しい契約の一部にあてることによって新規に契約するより保険料負担が軽減されます。会社が転換制度の利用を勧める場合に、転換以外の方法や転換した場合の新旧契約の内容の比較などについて、書面を用いて説明することが義務付けられています。その書面を受領した旨の確認(確認印など)を求められていますので、きちんと納得した上で受領、捺印してください。

■転換比較表をうけとる
・転換前後の保険契約に関して、以下の重要事項について比較して記載したもの。

・基本となる保険金の名称と金額
・個別の特約名と特約保険金額
・保険期間および保険料払い込み期間
・保険料(主契約部分、特約部分)およびその払い込み方法
・配当方法

■転換時の予定利率がもとの契約の予定利率より下がる場合は、保険種類によっては保険料が引き上げになることがある

■転換制度以外に、現契約を継続したまま保障内容を見直す方法がある事実およびその方法(追加契約、特約の中途付加など)

■もとの契約は消滅して、新しい別の契約になります。主契約と特約の組合わせやそれぞれの保障額、保険料、保険料払い込み期間、配当のタイプなどについて、転換前とあとではそれらがどのように変わるのか事前にしっかり確認することが大切です。

・同じ生命保険会社でなければ利用できない
・転換制度利用時の年齢、保険料率によって保険料を計算する
・告知が必要
・もとの契約の特別配当を受ける権利が引き継がれる
・新規契約と同様に「クーリングオフ制度」の適用を申し出ることができる。



保険を選ぶならピースネット 無料電話相談
FPによる無料の生命保険の相談を受けました。レポートはこちら!!