HOME

□FP相談のながれ
■失敗しないポイント

保険は家計の強い味方!

〜定期的な見直しが家計を救う〜

節約レシピの2人DE2万円のショクタク!
ブログにて更新中。
□知ってお得な保険選び
□知ってお得な自動車保険
□おススメカテゴリー
おススメの保険はコレ!

■生命保険選びのポイント

■医療保険選びのポイント
保険の見直しが家計を救う

来店型のFP無料保険相談
訪問型のFP無料保険相談

★全国どこでも「保険ゲート」
★いい保険ドットコム
★ショップ来店型保険クリニック
★みつばち保険ファーム
(キッズルームあり)

★保険ビュッフェ
★保険ゲート
★あなたのFP
★女性専門の保険相談サイト「オズアイ
保険ショップの活用方法

FPが選ぶ保険?
保険の契約の前に
保険を見直す時期
保険を見直した方がよい方
保険確認の大まかな流れ
必要補償額の算出方法
必要補償額を表で簡単にチェック(死亡保障)
必要補償額を表で簡単にチェック(医療保障)
■「保険市場」日本最大級の保険比較サイト
■保険オンラインで一括試算、資料請求
公的保障
健保や国保は最強の医療保険
サラリーマンと自営業者
高額療養費制度
遺族年金はいくら出る?
公的介護保険制度の概要
保険用語
生命保険料控除
■こども保険の選び方
■教育費いくらかかる?
■子ども手当て
年代別の提案
■独身女性の保険
■シングルマザーの保険
■サラリーマンの保険
■自営業者、フリーランスの保険
■セコムホームセキュリティ
■葬儀ナビ お葬式の比較サイト
ペット保険
■ペット保険【うちの子ライト】


公的介護保険制度の概要

保険相談で賢く節約 保険ビュッフェ

★被保険者、保険料、受給対象者

第一号被保険者 第2号被保険者
対象者 65歳以上 40歳以上65歳未満の医療保険加入者
保険料 所得に応じて、標準額の0.5パーセントから.5倍の5段階に分けて、市町村ごとに定額保険料を設定
介護保険料
全国平均基準額
 月3293円
最高月5942円、最低月1783円(H15)
加入している医療保険算定方法に基づいて、介護保険料率を設定
H15は健康保険組合連合会(本人負担分・試算)
健保組合平均 月1900円
徴収方法 老齢、退職年金が年額18万円以上の人は年金から天引き
それ以外は市町村が直接徴収
加入している医療保険が、介護保険料率を一般保険料率に上乗せして徴収
需給対象者 要介護状態、要支援状態の人 初老期痴呆、脳血管疾患など華麗に伴う疾病により要介護状態、要支援状態になった人


★保険給付と自己負担

在宅サービス 施設サービス
要介護者 1.訪問介護2.訪問入浴介護3.訪問介護4.訪問リハビリ5.居住医療管理指導6.デイサービス7.デイケア8.短期入所生活介護
9.短期入所療養介護10.グループホーム11.特定施設入所者生活介護12.福祉用具体よ13.福祉用具購入費支給14.住宅改修費支給
1.介護老人福祉施設2.介護老人保健施設3.介護療養型医療施設 ・病院・診療所の療養病床 ・老人性痴呆疾患療養病棟
要支援者 10をのぞく 要支援者には施設サービスはない
自己負担 費用の一割
(自己負担額が言って以上減額を超えたときは超過分が介護保険から補填)
費用の一割と食事標準負担額(1割自己負担額が一定上限額を超えた場合は超過分が介護保険から補填)

★在宅サービスの利用限度額

要介護度 要支援 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
心身の状態(例) 浴槽の出入りなどに一部介助が必要 排泄や入浴などに一部介助が必要 1人で立ち上がれないことが多い 立ち上がり外1人で出来ない 排泄、衣類脱着などに全面介助が必要 生活全般に全介助が必要
1ヶ月あたり利用限度額 61500円 165800円 194800円 267500円 306000円 358300円

保険の見直しが家計を救う

来店型のFP無料保険相談
訪問型のFP無料保険相談

保険ショップの活用方法



無料保険相談実施中!ほけんの窓口

相談実績年間 100万件以上。無料保険相談実施中! ほけんの窓口

「難しい保険も必ず分かる、選べる」丁寧な相談を心がけ、「保険の相談相手がやっと見つかった!」と喜びの声も。

保険会社各社により、専門分野や得意分野が異なります。同じ条件でも、保険料も個々に異なります。よりよい保険選びが1つの窓口でできるよう、多数の保険会社の商品を取り扱っています。


FP主婦のおいしい節約生活トップへ