HOME

FPになるには?


ファイナンシャル・プランナーは、保険、銀行、郵便局、証券会社、不動産など色々な金融資産を総合的に見て、1人1人のライフプランにあわせたアドバイスをする仕事です。状況によっては弁護士、税理士の方の協力を得ながら生活設計のお手伝いをします。たくさんの金融商品がある現在、その全てを知ろうとするのは大変難しいです。たくさんの選択枝の中から、自分にあった財政プランは何か?に答えてくれるのがファイナンシャルプランナー、(FP)という仕事です。

資格は勤めている時に取得しました。その時はキャリアアップのために取得したのですが、勉強自体は浅く広く、出題範囲は多岐にわたっていました。
金融関係の資格はいくつか持っていますが、試験自体時間が足りず、今だにどうして合格したのかわかりません。

合格してからもFPという事を全面に出しては働きませんでしたが、これは自分の家の家計の管理のためにも取得しておいてもいいのではないかと思いました。合格してからは、継続試験などで単位を取得していかなければなりませんし、取得するのにはお金もかかりました。でもこういう時代の中、納得できる資産の形成方法をを自分で設計するというのはとてもいいのではないかと思います。

しかしかくいう私は、継続して勉強はしていますが、まだまだ他人様に偉そうにアドバイスはできません。修行中です。将来は他の資格も取って、できればFPを仕事にしたいと思っています。まだまだ勉強中です。AFPの上の資格CFPにも機会があったら挑戦したいと思っています。



写真は日本ファイナンシャル・プランナーズ協会より毎月送られてくる雑誌です。これに金融関係の情報やFPで活躍されている方の紹介などが掲載されています。本の上にのっているカードが、ライセンスカード(AFP)です。2年ごとの更新が必要です。

FPに興味を持たれた方はこちら




FP資格挑戦してみたいと思った方へ

AFP資格とFP技能士

AFP認定者 AFP認定研修終了
2級FP技能士 2級FP技能士
FP技能検定試験に合格(日本FP協会ではAFP資格審査もかねる)
日本FP協会が認定するAFP認定研修の修了者 実務経験者2年以上の者 3級の合格者

私の場合は、半年通信講座で勉強をしました。毎月テストがあって6割か7割の正解率でないと「AFP認定研修の修了者」にはならないです

多少お金はかかってもこういう通信講座をやられることをおススメします。とにかく範囲が広いので自分で参考書を探して、ということだと偏りがあるんじゃないかと思います。

もちろんそれでもいいのですが、私としてはそこに手間をかけるよりは、よい教材で一発合格をしたほうがいいと思います。どうしても欲しい資格試験は、多少のお金はかけても時間はかけちゃいけません。集中的に勉強して一度で合格しないとやる気がなくなります。

AFP認定者対象FP技能検定試験特例講習
平成15年3月31日までに日本FP協会が認定したAFP認定者
 (私はこれを受講すればFP技能士ということになります)

維持をするのに毎年1万円かかりますが、1月1000円程度の負担で、人気資格、しかも生活に密着した資格が取れるのは安いといえば安いのかも。
FPがアドバイスできる場面というのは、例えば、不幸にしてどなたかなくなった場合の相続、またはなくなる前の生前贈与、生命保険のかけかた、家の取得とか、わりと自分の生活に密着した有効な資格だと思います。ただその分だけ取りっぱなしでは無理で、「継続試験」といわれる新しい知識の注入が年のうちに15単位必要になっています。力になれてるかわかりませんが友達から何回か相談を受けました。

FPだけではなく、取りたい資格は「すぐ取る!」なぜかというと、年々受験は難しくなってると思うからです。友人もこれは同意見でした。受験したときも思いましたし、どの資格にも当てはまっていると思います。

私の場合は、通信教育を受けたあと、研修センターで3日くらい特訓を受けて最終日に受験しました。正直いって、最後の3日は徹夜でした。中身については理解というよりは、合格するための勉強だったと思います。大学受験とは違って、落とすための試験ではありませんから、皆合格ラインを超えれば合格なわけです。長時間勉強をした人が合格するのではなく、ポイントを押さえて7割をとった人が合格できます、

理解はあとからでいいので、とにかく合格するためのテクニックを得て、合格してからしっかり知識として自分のものにすればいいのです!!問題の中では、内容の判別ではなく言葉のひっかけ、がありますので要注意です。

範囲が浅くひろーーーいです。ですから参考書を自分で買って、自分一人で勉強というのは、お金は確かにかからないかもしれないけど、独りよがりの勉強になって合格は難しいのでは?と思います。勉強しなければならない範囲がとんでもなく広いです。

お金に余裕があれば、スクーリングをおすすめしたいのですが、わざわざ通う、お子さんのいるご家庭はお子さんを預けるのも大変ですよね?そうすると、間をとって通信教育が一番手軽かと思います。

FPは人生の色々な場面に役立つ資格だと思います。合格したらきっと自信もつくと思います。

■FP講座のある通信教育


ユーキャンのFP講座
スクーリングなどに比べても経済的。自分でテキストを一から探すよりも、ユーキャンのFP講座でしっかり短期間での資格取得をおススメします。
アートからパソコンビジネス、医療関係まで全講座数560。きっとやりたいことが見つかると思います。校舎も全国に46校あります。スクーリングでも通信教育でも自分のスタイルに合わせて勉強できるのが嬉しいですね。
一度に色々な学校の資料請求ができます。(最高5つまで)