HOME フリージング お肉

フリージングを上手にするポイント
@肉などは一度に使う分ごとに分け、アルミのトレイなどの上に並べて薄くしてすばやく凍らせる
A冷凍庫の中は思いのほか乾燥しているので、ラップをしたらその上からジップロックなどにいれる
Bフリージングした日付を書いておく
Cあまり貯めこみすぎずに、時にはフリージングしたものだけでおかずを作る日を作る
D早めに食べる(私は2、3週間内に食べます)

豚,牛の薄切り肉
・だいたい4枚くらいずつに分けて重ねずに並べてラップの上に広げてぴったり包む。
・凍ったらジップロックなどの袋に入れて冷凍する。

調理方法

・冷凍した肉は多少味が落ちているので、半解凍のときにしょうが醤油などで味付けをして肉の臭みを消すなどした方が美味しく食べられます。

(豚肉の生姜焼き)

・冷凍肉400g、たれ(しょう油大2、酒大1、しょうが汁小1)、好きな野菜(ピーマン、にんじんなど)
・肉にたれを絡めて、好みの野菜は一口大に切っておく
・サラダオイルを熱して、豚肉を強火で一気に炒めていったんとりだす。(これポイント!)
・油を少し足して野菜を炒めて塩コショウをしてレモン醤油をまわしかけて 肉とともに野菜を皿に盛る
鶏   肉
胸肉やももなどの大きいものは、一枚ずつラップの上に平らに広げぴったり包む
・ささみなどは2.3本くらいまとめて包む
・ったらジップロックなどの袋に入れて冷凍する
・半解凍くらいで肉を切るとさくっと切れやすい(ぬるっとしないのでいいです

ひき肉
 (いたみが早いので調理してフリージングしましょう!)

・ひき肉200g程度にたまねぎ1/4個分のみじん切りを入れて、サラダオイルを熱して・よく炒め 塩コショウをする。よく冷ましたあとラップの上に乗せて平らに薄く形作って
・ぴったり包 んで、ジップロックなどに入れて冷凍する。

(オムライス)
・冷凍ひき肉を砕きながらサラダオイルをひいたフライパンにいれる
・ごはんを入れてケチャップ塩コショウなどであじつけする
・卵をといてフライパンで薄焼き卵を作る
・卵の上に余り多くならないくらいの炒めたごはん乗せて形を作る
・その上にケチャップソースを混ぜたものを乗せてできあがり
・ひき肉300gに対し酒、しょう油大さじ1を加えて、粘り気が出るまでよくねる
・お湯を沸騰させてよく練ったひき肉を手で丸めるかスプーンですくって落とす
・さめたらジップロックなどに入れて保管する
・この状態にすると本当に便利です。
フライパンに油をひいて焦げ目をつけて甘辛く煮付けたり、油で揚げていためた野菜を乗せて甘酢あんにしたり、野菜たっぷりの中華スープにしたりとこれはオススメ!!

(ハンバーグ
(多く焼きすぎてしまったときに!)
・焼いたたハンバーグはよく冷ましてからファスナーつきのバッグに入れて冷凍するか、アルミホイルとポリ袋の二重で保管する。
・解凍はレンジに半分くらいかけてから、フライパンに移し変えて少量のオイルで焼いてその後白ワイン か、日本酒をちょっと入れてふたをする。
・調理方法はすき焼きに入れたり、シチューに入れたりと経済的に。 

(餃子)
・(金属製のバットかなければお菓子の缶のふたに並べてすぐ解凍が美味しいです)
・多く作るも少なく作るも手間は変わらないのでたくさん作ってしまいましょう。
・金属製のバットなどで冷凍させた餃子はポリ袋などにいれて保存。2週間くらいまでが食べごろ。
・揚げ餃子に・・・中温で揚げ初めて最後に高温にしてカラッと。凍ったままいれて大丈夫です。
・野菜スープにいれて。餃子が入るとこくが出ます。