HOME 時間も節約!時は金なり!

  

節約といえば、即「お金」のことが浮かびますが、時間も大切です。時間こそ誰の上にも平等に与えられているもの。これを上手くいかせる人こそ真の節約の達人かもしれませんね。

1.2.

整理整頓
・ものを探す手間が省ける→余計な時間を使わない→精神的にイライラしなiい
保険証券の整理、ファイルなどでひとまとめにする
毎年更新する保険(自動車保険、火災保険、傷害保険など)は満期を一覧にして、うっかり失効がないようにする。証書と加入の保険のパンフレットを一緒に。ただし自動車保険については、証券は自賠責保険や車検と共に保管しておいた方がわかりやすいので、自宅にはコピーもしくは携帯カードようなものを備えておくとよい。

履歴書を一覧に
転職、会社の提出書類などでときに、学歴(卒業年、入社年)資格取得の日付など求められる時もある。その時に慌てて、数えなおすよりも、夫婦でそれぞれの履歴書を高校卒業くらいから、記入しておくと便利。突然主婦の人だって、パートに出ることもあるし、その時に慌てるよりは、一覧にしてといざという時にはそれを履歴書に転機すればいいだけ。

取得した資格の証書などはファイルにまとめる
資格取得はとる時は必死だが、取得してしまえばとったことに満足して証書はどこへやらー??という方いませんか?これは履歴書の資格取得欄に記入するのにも、ひとまとめにして、○年○月取得・・・というのを一覧にしておくと便利。せっかく取得しても、履歴書に書けないのはとってももったいないし、必要な時に慌ててさがしてもなかなか出てこないもの。時間のある時に一覧に、証書はまとめておきましょう。ないものは取り寄せる。

保証書もひとまとめにファイルする
パソコン以外の電気製品の取説、保証書はまとめてファイルにしましょう。パソコン関係はパソコンのそばにある方が便利ですが、それ以外は特別に仕分けせずに、1冊のクリアファイルにまとめます。

緊急の連絡先を一覧に
子供さんでもわかるように、緊急の連絡先をいつでもわかるように一覧にしておく。身内、友人、市役所、最寄の駅、会社(部署も)、学校など、少し大きめの字でわかりやすく書いておく。
日頃から「ちょこっとお掃除の精神を!」
整理整頓はなんといっても毎日の、1シーンごとの意識改革です。少しの意識の改革で部屋は無理なく綺麗になります。

混乱した時は紙に書き出す
頭が混乱した時は紙に書き出すと、こんがらがっていた糸が解けるように、解決の糸口がみつかるものです。考えをまとめるためにも頭で思うだけでなく紙に書き出してみましょう。
便利な調理用具を使う
・包丁一本で済めばそれにこした事はありませんが、とても便利な調理用具はたくさんあります。それを使って時間を節約しましょう。
スライサー
・殆ど毎日のように使っています。大根のつまから、マッチ棒、ポテトチップスの薄さが簡単に短時間でできる。

皮むき
・自分の手のサイズにあったものを選びましょう。100円ショップでもたくさんありますが、持った時の感じ、作りがしっくりくる物を買いましょう。

切れ味の良い包丁
・私はヘンケル社のものを結婚以来使っていますが、殆ど研いだ事もないですが、切れ味は購入当時とかわりません。切れ味の良い、自分の手の大きさにあったものは大事です。

仕切りのあるお皿を使う
お皿にしきりがあれば、多少の汁物でもおかずを一つのお皿で食卓にだすことができます。我家はコレールを使っています。お皿を選ぶ手間、洗う手間、拭く手間、しまう手間が省けます。

圧力鍋、保温鍋、土鍋
ご飯をたくのも、野菜を煮るのも短時間で美味しくできます。少し高くてもいいものを選ぶ事をオススメします。

大きめのスプーンを使う
100円ショップなどにもありますが、スプーンを大きくしたようなお玉(?)はとりわけにとても便利です。煮物も崩さずにお皿に盛りつけられますので、オススメです。できればつぎのない一本でできているのが、洗いやすく清潔でいいと思います。
テレビを消す
・テレビをつけているとなかなか次の事ができません。
・時間の節約のためにも潔く消しましょう。

ラジオに切りかえる
・耳だけ貸して、手は動かす。読書やお料理、お掃除しながらちょっと耳寂しいときは、ラジオが一番。ラジオは1人の時にはぴったりだと思います。懸賞応募やプレゼントなど毎日色々やっていますよ。
スペースの節約
・色々に用途があるものを選ぶ
・管理がしやすく、時間の節約にもなります。

洗剤は色々に使えるものを選ぶ。
場所の節約になるのでオススメです。

石鹸で全身を洗う。
これは気に入った石鹸に出会ったからですが、髪の毛も体も石鹸一つです。髪の毛は最初はコツがいりましたが、泡立て方を覚えたら、石鹸で充分でした。そのため、今までのシャンプー、リンスは撤去、主人用のみ残っています。石鹸は通販で、3ヶ月に3個届くようにしてありますが、髪の毛を洗わないときはだぶついてましたが、洗うようになってからちょうど3ヶ月ほどでなくなるようになりました。石鹸の心配だけすれば良くなったのでいいです。

・体のほうはともかく、頭髪を洗うとなるとある程度の泡がないと洗いにくいですよね。私も最初は上手く行きませんでしたが、つぎの方法で簡単に洗髪しています。お気に入りの石鹸が見つかった方は、お試しになってはいかがでしょうか?

@しいたけネット、もしくはみかんのネットを2つ(両手に)用意する
A石鹸とお湯で両方で泡を立てる
B泡のついたネットでネット越しに髪の毛全体に泡をなじませる。
CAをもう1度繰り返して、髪の毛全体になじませる。
D少しのお湯を髪の毛にかけてまたネット越しに泡を立てる
E全体にふわふわとした泡ができたら、ネットから泡を絞って
手でいつものシャンプーの時のように洗う。

シャンプーの泡が体につくのを気にする事もないので、じっくり洗うことができます。楽しいですよ。(笑)