HOME

厳選!ネット証券の選び方

■おススメカテゴリー

ネット証券のススメ
・ネット証券を選ぶポイント
・株にかかるコスト
・ネット証券口座開設の流れ
口座申し込みのチェックポイン
・株の税金(特定口座)



【株式手数料】
手数料で選ぶ
定額手数料で選ぶ

■証券会社別


楽天証券
トレーディングツールの代名詞「マーケットスピード」

・SBI証券
(オンラインネット専業証券で口座数NO。1)

・丸三証券
2ヶ月間は手数料が無料

・マネックス証券
株式手数料が安い

カブドットコム証券
多彩な注文方法、情報ツールがすごい


GMOクリック証券
手数料が安い

立花証券



1万円からコツコツと。マネックス証券の投資信託積み立てプラン
マネックス証券の特徴

業界最安値の株式手数料、小額からスタートできる投資信託や取引に応じてもらえるマネックスポイントなど。初心者から上級者、ベテランの方まで満足できる証券会社だと思います。

私は投資信託や少額の株式のトレードは主にこちらで行っています。

私は「マネックス資産設計ファンド」(育成型)という投資信託を買っています。

口座開設時はキャッシュバックなどのあるキャンペーン中がお得です。ぜひ、チェックしてみてください♪
マネックス証券への資料請求はこちら。

約定代金が10万円の株式手数料は105円!業界最安値!

投資初心者におすすめなのは、1000円から手数料無料でスタートできる投資信託。投資信託はできるだけ長期で、国内外問わず色々な分野にリスク分散をした運用が理想的と言われます。

少額で長く運用できる投資信託がマネックス証券は豊富です。1000円からならお小遣い感覚で始められるかも。

【手数料無料の証券会社】(初心者にはおススメ)


丸三証券 2ヶ月間は手数料が無料!
マネックス証券 投資信託の品揃えが豊富。株式手数料が安い!
楽天証券 ネット証券初!純金積み立て、プラチナ積み立てができます。
カブドットコム証券 プチ株、ワンコイン積み立てなど、小額から始めてみたい方にも豊富な品揃え。投資信託は500円からできます。
SBI証券 中・長期のトレードにお勧めの【スタンダードプラン】と短期トレードにお勧めの【アクティブプラ】ンが用意されています。投資信託は500円からできます。


FP主婦のおいしい節約生活トップへ