HOME

□FP相談のながれ
■失敗しないポイント

保険は家計の強い味方!

〜定期的な見直しが家計を救う〜

節約レシピの2人DE2万円のショクタク!
ブログにて更新中。
□知ってお得な保険選び
□知ってお得な自動車保険
□おススメカテゴリー
おススメの保険はコレ!

■生命保険選びのポイント

■医療保険選びのポイント
保険の見直しが家計を救う

来店型のFP無料保険相談
訪問型のFP無料保険相談

★全国どこでも「保険ゲート」
★いい保険ドットコム
★ショップ来店型保険クリニック

★保険ビュッフェ
★保険ゲート

★女性専門の保険相談サイト「オズアイ
保険ショップの活用方法

FPが選ぶ保険?
保険の契約の前に
保険を見直す時期
保険を見直した方がよい方
保険確認の大まかな流れ
必要補償額の算出方法
必要補償額を表で簡単にチェック(死亡保障)
必要補償額を表で簡単にチェック(医療保障)
■「保険市場」日本最大級の保険比較サイト
■保険オンラインで一括試算、資料請求
公的保障
健保や国保は最強の医療保険
サラリーマンと自営業者
高額療養費制度
遺族年金はいくら出る?
公的介護保険制度の概要
保険用語
生命保険料控除
■こども保険の選び方
■教育費いくらかかる?
■子ども手当て
年代別の提案
■独身女性の保険
■シングルマザーの保険
■サラリーマンの保険
■自営業者、フリーランスの保険
■セコムホームセキュリティ
■葬儀ナビ お葬式の比較サイト
ペット保険
■ペット保険【うちの子ライト】


サラリーマンと自営業者の公的保障の違い

保険相談でギフト券が全プレ!詳しくはこちら!

「遺族基礎年金」は子供が生まれたら、自営業者、サラリーマンの方が死亡した場合にもらうことができる年金です。

サラリーマンの方には「遺族厚生年金」があります。これは厚生年金の加入者が亡くなった時に支給される公的遺族年金の一部です。遺族厚生年金の年金額は簡単な計算で、保険をかけた人(被保険者)の月給の平均に約1.6倍を乗じた額になります。

*30万の場合は30万円×1.6倍=48万円(年額)この遺族厚生年金は、妻が再婚をしたり、年収が850万円以上にならない限り支給されます。

そして、自営業者には健康保険の中の傷病手当金もありません。

自営業者はサラリーマンよりも保障が少ないといえると思います。

保険を考える時には、サラリーマンよりは保障を厚くする必要があります。保障が少ないのと、病気や事故で働けなくなると全く収入がなくなるケースもありますので、その点も注意が必要だと思います。

収入ダウンに備える、「所得補償保険」なども候補の1つに入れておくといいと思います。


FP主婦の保険の節約と見直し
FP主婦の保険の見直しと節約

保険の見直しサイトの相談方法には、ショップ来店型 訪問型などがあります。相談しやすい方法を選んで、FPと二人三脚で保険の見直し、節約をする方法を沢山ご紹介しています。

医療費の節約、知っていると得する保険の話、教育費を投資信託でじっくり増やす方法などもご紹介していますので、ぜひお役立てください。


保険見直し本舗はイトーヨーカドーやイオンなどの店舗の中に設置されていて、ネットで予約をして相談者が近くの店舗に出向いてFPと相談をします。

取り扱い保険会社は約50社と保険見直しサイトの中でもかなりの多さだと思います。グループ会社は「保険スクエアbang!」のウエブクルー(東証二部上場)。同じグループで、電話で無料相談のできる【保険相談.com】があり、こちらもおススメです。


保険見直し本舗
TVCMでおなじみの「保険見直し本舗」。来店予約をして、店舗で保険相談をする来店型です。東証マザーズ上場会社のグループ会社。

・日本最大級の直営店舗数、取扱い保険会社約50社を誇り、コンサルティングアドバイザーの90%が女性です。

・累計50万件以上の契約実績があります。


FP主婦のおいしい節約生活トップへ