HOME

今の自動車保険はさらに安くなる!

〜自動車保険の補償内容〜
■おススメカテゴリー

はじめに

ネット通販、なぜ安い?

自動車保険、安くなる人はこんな人

自動車保険、高くなる人はこんな人

自賠責保険と自動車保険

補償内容、割引、特約

無料ロードサービス

自動車保険安くするポイント

もっと安くする自動車保険

セカンドカー割引、ミニフリート契約

等級制度

各社自動車保険の特色

見積もりでもれなく500円分の商品券がもらえるサイトの紹介

見積もりから契約まで

保険契約のあとに確認すること


■アクサダイレクトの自動車保険最大で1万円の割引

■自動車保険ズバッと比較

自動車保険一括見積り


■車の買取、無料査定

■カーシェアリングで節約
補償内容、割引、特約などについて
一般的に強制保険と言われる【自賠責保険】は相手側の人的補償のみ。これを補うために入るのが、任意保険である【自動車保険:】です。

■自動車保険の内容

対人賠償保険

(’他人の損害を補償する
ための保険
歩行者、同乗者、または他の車両に乗っている他人を死亡またはけがをさせてしまい、法律上の損害賠償責任を負った場合、自賠責保険から支払われる保険金額をオーバーする部分について支払われる保険。保険金額は「無制限」に。
対物賠償保険

他人の損害を補償する
ための保険
交通事故を起こして、他人の車や物など財物に、破損、汚損、滅失などの損害を与え、法律上の賠償責任を負った場合に保険金が支払われる保険。

免責金額を差し引いた額が支払われる。事故の相手によっては数千万円の賠償になることも。無制限も数千万円の賠償も保険料は、数千円の違いなので、余裕があれば対物も無制限をに。
搭乗者傷害保険
(自分の損害を補償する
ための保険)
保険を契約した車両の運転者や同乗搭乗中の人が、死亡または傷害を負った場合に保険金が支払われる保険。
自損事故保険
(自分の損害を補償する
ための保険)
自損事故(電柱に衝突したり、がけなどから転落した場合など)で運転者が死傷したため、自賠責保険が支払われない場合等に保険金が支払われる
無保険者傷害保険
(自分の損害を補償する
ための保険)
対人賠償保険などがついていない車との事故で不運にも死亡したり、後遺傷害を負った場合に保険金が支払われる保険。相手が無保険車であるなどの理由で十分な補償を受けられない場合に保険金が支払われる。
人身傷害補償

(自分の損害を補償する
ための保険)
けがによる治療費、休業補償、慰謝料などの損害を、契約した保険金額を限度に100%補償してくれる保険。過失の割合に関係なく、契約した保険会社から損害賠償金が受け取れる保険。
車両保険

(自分の損害を補償する
ための保険)
契約車両に、衝突や接触、火災、爆発、盗難、台風、洪水などの偶然の事故によって損害が生じた場合に、修理代などが支払われる保険。

車両保険の金額については、自動車の年式や型式をもとに全社共通の「車価表」より算出。

同じ車の名前、年式でも型式によって保険金額に差があるので、車検証などで型式を把握しておきましょう。原価償却により、保険金額は年々1割ほど安くなっていく。

             ●●車両保険の補償範囲●●
         保険料=一般車両>エコノミー+A>エコノミー

「一般車両保険」は自身の過失による単独自損事故や当て逃げ、盗難による被害もカバーされている補償内容。但しその分保険料は高い。駐車場での当て逃げや、自分でガードレールに突っ込むなどの単独事故でも、車両保険が使えるようにしたいのなら、「一般車両」で契約を。

●「エコノミー+A特約」は、一般車両保険の内容から単独事故と当て逃げをのぞいたもの。一般車両保険に比べると保険料は安い。

●「エコノミー」は、自動車対自動車の事故による損害のみカバー。補償範囲が狭いだけ保険料は一番安い。
一般車両 エコノミー+A エコノミー
対物事故
示談交渉
他の自動車との事故
盗難、火災、自然災害など ×
当て逃げ × ×

●●割引になるもの(各社によって異なります)●●

運転者家族限定割引 運転者を家族に限定
*家族・・・配偶者 ・同居の親族 ・別居の未婚の子
家族外運転特約 家族以外が運転中に起した事故も保険の対象とする特約。家族内記名運転者限定特約(基本特約)に加えて家族外運転者特約を付けることができる。
(アメリカンホームダイレクト保険のみ)
長期優良契約割引 現在16等級以上で、過去1年間無事故
ゴールドカード割引 ゴールドカードの免許を持っている人
複数所有新規割引 現在契約の車が11等級以上の場合、新たに契約になる2台目以降の等級が7等級
ABS割引 アンチロック・ブレーキ・システム搭載の車
エアバッグ割引 運転席にエアバッグ装備
デュアルエアバッグ割引 運転席、助手席にエアバッグ装備
安全ボディ割引 衝突安全基準に適合している衝突安全ボディ車
エコカー割引 低公害車・低燃費車・低排出ガス車
横滑り防止装置割引 障害物の回避時、急なハンドル操作時、滑りやすい路面への進入時に、4輪独立のブレーキ制御とエンジン制御によって自動車を安定させる装置。
盗難防止装置割引 イモビライザー・電子式移動ロック装置を装備


●●特約、補償を厚くしていざというときに備えるもの●●

等級プロテクト特約 等級プロテクト特約を付けると契約期間中に事故一回だけはカウントされずに、翌年も同じ等級が適用されます。

子供運転特約

子供運転特約は年齢条件はそのままにして子供が運転中の事故もカバーできるので、年齢条件を変更するよりも安価な保険料が設定されています。
運転者の年齢条件30歳未満不担保などの条件を付けると保険料は随分安くなりますが、自分の子どもが免許を取り運転するために全年齢担保に変更すると保険料は跳ね上がります。
代車費用担保特約 車両保険に付随する特約。
車両保険が支払い対象となる事故で、自動車が使用できなかった場合に同程度のレンタカーを借りると保険金が支払われる
家族限定特約 担保される運転者を家族だけに限定することで保険料が安くなる。

*家族とは記名保険者(契約者)と配偶者、同居の親族、別居の未婚の子 となります。
新車新価保険特約
通常、車両保険でカバーされるのは修理費用またはその自動車の時価が上限になりますが、この特約を付けると契約時に設定した価格を限度に新車購入費用が支払われます。
他車運転危険担保特約
他人の車を借りて運転し事故を起こした場合、その車が自動車保険に加入していて運転者条件などにあっていれば、被害者に対する補償はされますが、車の持ち主は翌年から高い保険料を払うことになります。
この特約を付けておくと自分の車にかけている保険が優先して支払われるため、車の持ち主に迷惑をかけずにすみます。
弁護士費用負担特約
自分が被害者になった事故の場合などで、保険金として弁護士費用が支払われるもの。
身の回り品特約 車内、トランク内などに積んでいた個人所有の財物に損害が発生した時に補償される特約。現金やキャリアに積んでいたものなどは対象外。


インズウェブ自動車保険一括見積りサービス
自動車保険一括見積り請求でもれなく500円マックカードをGET!

carview
自動車保険一括見積り

●保険の窓口 インズウェブで見積り!全員に500円マックカードプレゼント!


●●ムダを省いた必要補償の目安●●
(見積もりの際の参考にしてください)
対人・対物賠償 無制限
人身傷害補償 3000万円〜(自分や同乗者の入院費用の実費分が示談を待たずにもらえます。これは入っておいたほうがいいです。)
搭乗者傷害保険 0円(人身傷害で入院費などの実費は出るし、医療保険に入っていれば二重にかけていることになるので「0」)
ABSやエアバック付 割引*補償や割引、特約について
家族限定、夫婦限定 運転者が限られている場合
年齢条件 お誕生日などが来て年齢条件に変更はないかチェック。全年齢が高く30歳以上が安くなる。
運転免許の色 ゴールドが安い
車両保険 貯蓄で備えられるならつけないという選択もあり。
・車両保険をつける場合 保険料のことだけを考えた場合、「一般車両」を「エコノミー+A」に変えるだけでもかなりの削減になるはず。一般車両とエコノミー+Aの違いは【当て逃げ、単独事故】の補償がないところ。
・その他、実態に合わせて入力すればOK♪見積もりをする際の目安にしてみてくださいね。

*詳しくはこちら

HOME