HOME

保険は家計の強い味方!

〜定期的な見直しが家計を救う〜

□おススメカテゴリー
おススメの保険はコレ!

■生命保険選びのポイント
■医療保険選びのポイント
保険の見直しが家計を救う

来店型のFP無料保険相談
訪問型のFP無料保険相談
・電話で完結!FP無料保険相談

★全国どこでも「保険ゲート」
★FP無料相談で本が全プレ!いい保険ドットコム
★ショップ来店型保険クリニック

保険ショップの活用方法

FPが選ぶ保険?
保険の契約の前に
保険を見直す時期
保険を見直した方がよい方
保険確認の大まかな流れ
必要補償額の算出方法
必要補償額を表で簡単にチェック(死亡保障)
必要補償額を表で簡単にチェック(医療保障)
■「保険市場」日本最大級の保険比較サイト
■保険オンラインで一括試算、資料請求
公的保障
健保や国保は最強の医療保険
サラリーマンと自営業者
高額療養費制度
遺族年金はいくら出る?
公的介護保険制度の概要
保険用語
生命保険料控除
おすすめの保険
損保ジャパンDIY生命の
1年組立保険
長割り終身 東京海上日動あんしん生命
オリックス生命の医療保険CURE(キュア
オリックス生命の医療保険キュアレディ
アフラック「新EVER」
(終身医療保険)
女性医療保険【フェミニーヌ】
がん保険Days
個人年金
■アフラックの個人年金
年代別の提案
■独身女性の場合
■シングルマザーの保険
■サラリーマンの保険
■自営業者、フリーランスの保険
■がん保険の選び方
■こども保険の選び方
■教育費いくらかかる?
■アフラックのこども保険
■ココセコム(大切なお子様の防犯対策
■セゾン投信のカンガルーポケット
■葬儀ナビ お葬式の比較サイト
ペット保険
■ペット保険【うちの子ライト】

保険

保険料払い忘れ、もうダメ?(自動振替貸付,減額)

■経済状況が厳しい中で、なんとか保険料を払っていたが、どうしようもなくなったとき・・・解約・・・いえ、ちょっと待ってください。

保険料の立替(自動振替貸付。じふり)という制度があります。

保険契約を有効に継続させていくためには、払い込み方法に応じた期日までに継続的に保険料を払い込む必要があります。保険料の払い込みがとまって払い込み猶予期間が経過すると契約が失効(保険契約の効力がなくなる)してしまい、万一の場合、保険金などが受け取れないことになります。保険料の払い込みが遅れた場合の取り扱いは下記のようになります。

- 払い込み期日(保険料を払い込むべき月) 払い込み猶予期間
月払い 月ごとの契約応答日の属する月の1日から末日まで 払い込み期日の翌月の1日から末日まで
半年払い 半年ごとの契約応答日の属する月の1日から末日まで 払い込み期日の翌月の1日から翌々月の月単位の契約応答日まで(但、契約応答日が2月、6月、11月の各末日の場合には、それぞれ、4月、8月、1月の各末日まで)
年払い 年ごとの契約応答日の属する月の1日から末日まで

自動振り替え貸付

解約返戻金の範囲以内で、保険料を自動的に生命保険会社が立替、契約を有効に継続させる制度です。
・立て替えられた保険料には利息(複利)がつきます。
・借りたお金はその全額または一部をいつでも返すことができます。
・未返済のまま満期を迎えたり、被保険者が死亡したときはそれぞれ満期保険金・死亡保険金からその元金と利息が差し引かれます。
・継続を希望しないとき、自動振り替え貸付を受けた後でも、一定期間内に解約または延長(定期)保険、払い済み保険への変更手続きをすれば、自動振り替え貸付はなかったものとされます。
・契約者貸付とあわせた元利金が解約返戻金を上回ると保険料の立替ができず契約は失効します。

■長期的に支払いが厳しい場合

保険金額の減額があります。これは契約してきた保険金を減額する分だけ、それ以降の保険料の負担を軽くするというもの。減額した分だけ保険金は解約したものとして取り扱いになりますので、解約返戻金があれば受け取れます。なお、減額した場合には、各特約の保障額が同時に減額される場合もあるので保険会社に確認しましょう。また、特約のみはずすことが出来ることもあります。解約すると、特約分のみそれ以降の保険料が安くなります。


変更前の保障額
保障額が下がる

減額後の保障額
▲                       ▲引き続き減額された 
                          保険料の払いこみが必要

保険を選ぶならピースネット 無料電話相談

FPによる無料の生命保険の相談を受けました。
レポートはこちら!!


FP主婦のおいしい節約生活トップへ