HOME

□FP相談のながれ
■失敗しないポイント

保険は家計の強い味方!

〜定期的な見直しが家計を救う〜

節約レシピの2人DE2万円のショクタク!
ブログにて更新中。
□知ってお得な保険選び
□知ってお得な自動車保険
□おススメカテゴリー
おススメの保険はコレ!

■生命保険選びのポイント

■医療保険選びのポイント
保険の見直しが家計を救う

来店型のFP無料保険相談
訪問型のFP無料保険相談

★全国どこでも「保険ゲート」
★いい保険ドットコム
★ショップ来店型保険クリニック
★保険クリニック(セカンドオピニオンが人気
★保険ビュッフェ
★保険ゲート
★保険アドバイザーズ
★女性専門の保険相談サイト「オズアイ
★ゼクシィ保険(カップル向け)
★保険見直し本舗(来店型)
保険ショップの活用方法

FPが選ぶ保険?
保険の契約の前に
保険を見直す時期
保険を見直した方がよい方
保険確認の大まかな流れ
必要補償額の算出方法
必要補償額を表で簡単にチェック(死亡保障)
必要補償額を表で簡単にチェック(医療保障)
■「保険市場」日本最大級の保険比較サイト
■保険オンラインで一括試算、資料請求
公的保障
健保や国保は最強の医療保険
サラリーマンと自営業者
高額療養費制度
遺族年金はいくら出る?
公的介護保険制度の概要
保険用語
生命保険料控除
■こども保険の選び方
■教育費いくらかかる?
■子ども手当て
年代別の提案
■独身女性の保険
■シングルマザーの保険
■サラリーマンの保険
■自営業者、フリーランスの保険
■セコムホームセキュリティ
■葬儀ナビ お葬式の比較サイト
ペット保険
■ペット保険【うちの子ライト】


保険相談でギフト券が全プレ!詳しくはこちら!

10年以上の保険相談実績を持ついい保険ドットコムが保険料を下げたい、現在加入している保険の内容がわからない、といったお悩みを解消します。

平均10年以上就業している「認定FP」、保険のプロによる無料の保険相談が受けられます。

いい保険ドットコムの認定FPは、銀行や商社、カーディーラーなどでトップ営業マンとして活躍した後に、ヘッドハンティングされて保険業界に転職をした方ばかり。同FPの就業年数は、平均11年、最長22年です。

また、彼等の法人顧客数は、平均33社、最多400社。個人顧客数は、平均524人、最多2,800人と、驚異的な信頼度を誇っています。

 FP(ファイナンシャル・プランナー)とは、いわば、お金のホームドクター。【いい保険ドットコム】の『認定FP』は、5年以上活躍している有資格者ばかりです。『認定FP』への相談で、将来への備えと万一への備えを一気に実現。『認定FP』が、依頼者の将来を見据えて、貯蓄と消費のバランスを見直します。『認定FP』が、合理的な生命保険のカタチを提案します。

保険の仕組みを理解することで、保険料の支払い総額を3割から5割に減らすことも可能です。私たちは国民健康保険か会社の健康保険に加入しているので、高額療養費制度でかなりの部分がカバーされることになります。

更にサラリーマンや公務員の方は健康保険組合が独自給付などがあり、例えば入院費がどんなにかかっても、自己負担は最高2万円までという場合もありますので、多くの場合に医療保険などは何万円も加入する必要はないと言えます。

こういう例を始めとして、「そんなこと初めて聞いた」「加入している保険会社からそんな説明はなかった」ということが少なくないと思います。中立のFPの目から見て無駄な保険料をしっかりしてもらえるような保険の提案をしてもらいましょう。

一度の保険の見直しをしたことがない方、お子様が生まれたり、マイホーム購入を考えている方、会社を退職して自営業を考えている方など、これまでと生活の仕方が変わる方は保険の見直しをするタイミングですので、ぜひ見直しの機会を逃さないようにしてください。





相談実績年間 100万件。無料保険相談実施中! ほけんの窓口

「難しい保険も必ず分かる、選べる」丁寧な相談を心がけ、「保険の相談相手がやっと見つかった!」と喜びの声も。

保険会社各社により、専門分野や得意分野が異なります。同じ条件でも、保険料も個々に異なります。よりよい保険選びが1つの窓口でできるよう、多数の保険会社の商品を取り扱っています。


生命保険 見直し
保険クリニック


保険クリニックは全国140以上の店舗を展開中。保険の「セカンドオピニオンサービス」を実施しています。これは複数社の保険商品を扱い、独自の『保険IQシステム』を持っていることが可能にしています。


FP主婦のおいしい節約生活トップへ