HOME エコクッキング

生ごみはできるだけ少なく、食べられる部分は食べましょうという考えです。うっかり食べ時をのがしてしまったり、なんとなく見た目で捨ててしまう前に、ちょっとの工夫で一品作りましょう。

固くなってしまったパン
・私は普段食べるパンはHBで作っています。防腐剤やら混ぜ物がないので、やっぱり市販のものよりは固くなってしまうのが早いです。でも、カビが生えてない固くなっただけのパンだったら色々に変化できます。
・フードプロセッサーにかけてパン粉
・オニオンスープの上に載せてパングラタン
・フライパンで乾煎りにしてクルトン
・フレンチトースト

しいたけの軸
・先のちょっと固いところだけ切り、あとは細かく切ります。ハンバーグに入れても、普通に野菜炒めなど。、

色々あまり野菜
・色々の野菜を細かくコンソメで煮てスープ
・コンソメで煮た野菜に牛乳を入れてミキサーにかける
・細かく刻んで餃子の種

野菜の皮
・よく洗ってピーラーで薄切りにして、わからなくして食べちゃう
・少し厚めに切り、キンピラ。サツマイモやジャガイモは皮付きのフライドポテトに。

少量のご飯
・野菜炒めの中に入れて、ご飯少な目チャーハン
・残り野菜を入れて、雑炊
・小麦粉と水と少量のご飯、野菜の刻んだのを入れてお好み焼き

最後の牛乳パック
・これは人様には見せられないけど(苦笑)、最後の牛乳パックは期限内であれば、中に珈琲一杯分の水を入れてそれでコーヒーを作ります。(せこくてすみませぬ)

最後のカレーの鍋
・コンソメスープを入れて、少し野菜を入れてカレーのスープ
(お鍋の掃除にもなります)
・ご飯を入れてカレーのピラフ、少し手を加えてホワイトソースを作ってチーズを載せてオーブンに入れてカレードリア。

煮物の汁
・私はやっちゃいますが、なんとなーくいやだったらパスしてください。
・煮物の汁が余ったら、野菜を入れて少し調味料を足して二回めの煮物の味のベースにしちゃいます。そのとき煮汁は全部野菜や材料に吸わせるようにします

だ し
粉だしにして全て食べるようにしています
・だしをとったあとの昆布はかわかして、油でカリカリに揚げます