HOME

□FP相談のながれ
■失敗しないポイント

保険は家計の強い味方!

〜定期的な見直しが家計を救う〜

節約レシピの2人DE2万円のショクタク!
ブログにて更新中。
□知ってお得な保険選び
□知ってお得な自動車保険
□おススメカテゴリー
おススメの保険はコレ!

■生命保険選びのポイント

■医療保険選びのポイント
保険の見直しが家計を救う

来店型のFP無料保険相談
訪問型のFP無料保険相談

★全国どこでも「保険ゲート」
★いい保険ドットコム
★ショップ来店型保険クリニック
★保険見直し本舗(来店型)
★保険ビュッフェ

★女性専門の保険相談サイト「オズアイ
保険ショップの活用方法

FPが選ぶ保険?
保険の契約の前に
保険を見直す時期
保険を見直した方がよい方
保険確認の大まかな流れ
必要補償額の算出方法
必要補償額を表で簡単にチェック(死亡保障)
必要補償額を表で簡単にチェック(医療保障)
■「保険市場」日本最大級の保険比較サイト
■保険オンラインで一括試算、資料請求

保険のビュッフェ
公的保障
健保や国保は最強の医療保険
サラリーマンと自営業者
高額療養費制度
遺族年金はいくら出る?
公的介護保険制度の概要
保険用語
生命保険料控除
■こども保険の選び方
■教育費いくらかかる?
■子ども手当て
年代別の提案
■独身女性の保険
■シングルマザーの保険
■サラリーマンの保険
■自営業者、フリーランスの保険
■セコムホームセキュリティ
■葬儀ナビ お葬式の比較サイト
ペット保険
■ペット保険【うちの子ライト】


独身女性の保険

保険相談でギフト券が全プレ!詳しくはこちら!
■会社員の方や公務員の方は、保険に加入する前にもし入院した場合健康保険組合や会社からどの位給付があるのか調べてみましょう。

長期入院をした場合の傷病手当金、独自の給付があればそういったものを調べておくと心強いです。

自営業の方の場合も国民健康保険に加入していれば、会社員や公務員の方ほどは給付はありませんが、それでも医療費の大半は高額療養費制度
によって100万円の医療費が1ヶ月にかかっても、実際に自己負担をするのは9万円程度です。差額ベッド代や食事代はこれには含まれませんが、それでも、高額療養費制度を知っていることで、民間の保険に加入する際に多く入りすぎずに済むと思います。

独身の方の場合は、死亡保障よりは入院した時のリスクに備えましょう。

【死亡保障】は加入しても300万円〜500万円程度、お葬式代が出ればいいくらいの保険金額をかける位でいいと思います。ご自身がどなたかに毎月生活費を送金している、といった場合はその分は考慮して死亡保険金を考える必要があります。

来店型のFP無料保険相談
訪問型のFP無料保険相談

保険ショップの活用方法

■女性特有の病気にも備えたい方。

女性特有の病気、ということで乳がんや子宮がんなど、長期入院になる可能性の高い病気が不安な場合は、【医療保険】+【がん保険】の2本立てを考えるといいと思います。

がん保険】は入院給金の支払い日数に制限がないので、仮に入退院を繰り返したとしても給付が途絶える心配はありません。また、入院給付金以外の給付が充実しているのでとてもいいと思います。

診断一時金がセットになっているものも多く、それを公的医療保険が利かない新しい治療の費用にあてることもできます。

■女性一人の老後を考える

女性一人で老後を生きる場合、死亡保障は解約するか、お葬式程度に減額をします。保険だけに頼らずに(何にでも使える)貯蓄の額を上げていくことも大切だと思います。

医療保険の他に余裕があればがん保険の加入の検討もおススメです。

■「保険市場」日本最大級の保険比較サイト

            【来店型のFP無料保険相談】

保険の無料相談には大きく分けて、【来店型】、【訪問型】があります。来店型はスーパーなどの一角に店舗を設けていて、そちらに相談者が行ってFPと面談する方式です。

特に最近人気のあるのがこの来店型の保険相談です。直接FPと会って相談することで資料などを提供してもらいながら相談ができ、スーパーなどの店舗にあるので、お買い物のついでに気軽に保険相談ができます

【当サイト内 FP無料保険相談人気サイト】
保険ナビ・・・お買い物のついでに気軽に保険相談ができます。
ほけんの窓口・・・丁寧な保険相談で人気。
保険見直し本舗」・・・・日本最大級の直営店舗数、取扱い保険会社約50社を誇り、コンサルティングアドバイザーの90%が女性です。
・子育て世代の悩みや課題を把握した、「子育て保険アドバイザー」が、ママのライフプランにぴったりの保険プランや学資保険などを提案します。
・累計50万件以上の契約実績があります。


無料保険相談実施中!ほけんの窓口

相談実績年間 100万件。無料保険相談実施中! ほけんの窓口

「難しい保険も必ず分かる、選べる」丁寧な相談を心がけ、「保険の相談相手がやっと見つかった!」と喜びの声も。

保険会社各社により、専門分野や得意分野が異なります。同じ条件でも、保険料も個々に異なります。よりよい保険選びが1つの窓口でできるよう、多数の保険会社の商品を取り扱っています。



FP主婦のおいしい節約生活トップへ