キッコーマン
あらごし野菜
ファンケル
発芽米
やずやの
発芽十六雑穀
大地を守る会 らでぃっしゅ
ぼーや
オイシックス 無農薬野菜の
ミレー
伏高の粉だし
スーパーケフィアヨーグルト ニッピコラーゲン たんぽぽ茶 たんぽぽコーヒー プーアールティ こいまろ茶 せんばのお茶 土居珈琲
朝美人革命 財宝(焼酎) アマニ油
ドレッシング
べにふうき ひとてまい アマニ油 飲んで綺麗に! アンチエイジング
サジー ケフラン 手作りケフィアヨーグルト 九州宅配野菜mamagocoro オルビス プチシェイクダイエット フルーツ洗剤 ネオポポラ 森永のおいしいコラーゲンドリンク マルサンの
ソイドル
トップページに戻る

無農薬・有機野菜、発芽米のお取り寄せレビュー
最新のお取り寄せ・お試しレビューはこちら




HOME 

おいしっくすさんより準大賞をいただきました。

オイシックスレポート(パート3)

オイシックスレポート(パート2)オイシックスレポート(パート1)
オイシックスの卵のレポート(カステラ)

濃厚 愛の宮崎マンゴーチーズケーキ


有機野菜の宅配 Oisixおためしセット

健康食品

九州の農家直送の野菜をお届け!ベジタベルズおためし野菜セット



日本製粉から発売のアマニ油送料無料 1,365円(186g)。

アレルギー、美肌、ぽっこりお腹、血液サラサラが気になる方に!

カナダ産の大地で育まれたゴールデン種のアマニから搾油した、αーリノレン酸がぎっしりのオイル。いつもの献立にちょっと足せる気軽さ、くせがなくあっさりしているのでアマニ油はどんなお料理にかけても違和感のないところがいいです。

アマニ油の成分については美容、健康、メタボにいいことばかりなので、継続して使っていきたいと思いました。(一般的なオイルよりはちょっとお高めですが・・・・)

【3つの天然成分が健康をサポート】

α-リノレン酸・・・体内では作ることのできないn-3系必須脂肪酸です。

摂取すると青魚でおなじみのEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)に変換される。アマニ油には植物の中でももっとも多い、100g中、約50%のαーリノレン酸が含まれているのだそうです

α-リノレン酸は動脈硬化の予防、アレルギー予防、免疫機能の改善などにかかわるヒトにとって重要な脂肪酸です。

食物繊維・・・アマニはゴマの約2倍、22.4%もの食物繊維を含みます。その上、不溶性・水溶性の食物せんいをバランスよく含んでいます。

リグナン・・・植物に含まれているポリフェノールの一種で、最近注目を浴びている貴重な健康成分で、既存する植物の中で含有量はアマニが多いとされています。

リグナンは大豆などに含まれるイソフラボンなどと同様に、女性ホルモンのエストロゲンと同様の働きをします。そのためエストロゲンの副次的作用として認められている、心筋梗塞などの心疾患、動脈硬化や骨粗鬆症の改善とリグナンも同様の働きがあると考えられています。

■アマニ油に含まれるαーリノレン酸、n−3(オメガ3)・・・こどもの健康、大人のぽっこりお腹、美肌にも。

αーリノレン酸の一部が体内でEPAやDHA(サバやいわしなど青魚に多く含まれる)に変わり、アレルギーリスクを軽減するので好き嫌いの多い方やお子様の発育にも欠かせない成分です。

大豆油、コーン油、ごま油などに含まれるn−6(オメガ6)は外食が多い方は摂取しやすく、n−6そのものは体にはいいのですが、過剰摂取がアレルギーリスクを増加させるということです。

n−3(オメガ3)はアマニオイル、シソ油、魚油に多く含まれており、バランスをとるためにもn−3(オメガ3)の摂取が大切だということです。ちなみにオリーブオイルはn−9(オメガ9)。

また、男性の2人に1人はメタボ、もしくはその予備軍(40〜74歳)なのだそうですが、n−3(オメガ3)は生活習慣病の予防効果、独自の生理作用も期待できるのだそうです。お腹周りの気になる大人の味方にもなってくれそうです。

その他、アマニ油は美肌を目指す方、カサカサが気になる方にもいいそうです。

左はいつも使ってるオリーブオイルですが、今の寒い時期は下の方が固まっています。

アマニ油は、サラサラしたオイルで固まることもないですし、香りやくせがないのでどんなお料理にも使いやすいです。

3日間しっかり水切りをした絹ごし豆腐の上にオクラや塩昆布などトッピングして、いただく直前にアマニ油をかけてみました。

アマニ油は長時間の加熱や揚げ物には向いてないので、基本的にはそのままかけていただくオイルです。

サラダのドレッシング、お味噌汁、スープ、和え物、おひたしなど、納豆、お漬物など、オイル自体にくせがなく食べ物そのものの味を壊さないので、色々試してみるとよさそうです。

そのままかけるだけなので簡単でいいですよね。

成人1人あたりのn−3系脂肪酸の摂取目標量が1.8〜2.4g以上ということで、アマニ油はスプーン1杯でカバーできます。
アマニ油がサプリメントになったものも販売されています。

すぐに食べても美味しいのですが、半日ほど冷蔵庫で寝かしたほうが心なしかもっと美味しく感じました。^^

スパイスとかピクルス、ゆで卵を足して具沢山のソースにしてもきっと美味しいと思います。
【アマニ油のオイル控えめマヨネーズ】

■材料・・・卵黄1個、アマニ油80cc〜100cc、塩少々

■作り方
・卵は冷蔵庫から出して室温に戻しておきます
・卵黄と酢、塩(お好みでお砂糖も)を泡だて器で白くもったりするまでしっかり泡立てます。電動の泡だて器で、時間的には2分位かな?色や状態の変化をしっかり見届けてください
・オイルを糸状に細くたらしながら、泡だて器でどんどん乳化させていきます。大体70cc位からマヨネーズっぽくなってきますので、そこからはお好みで足していってください。

マヨネーズ状になったところであわ立て終了。