HOME

自宅でピアノ教室を開いたら


ちょっと教えるつもりでもきちんと計算を!
■ちょっとのつもりで教えていたピアノ教室などで、段々生徒さんが増えてきた場合、申告はしなくてはいけないのでしょうか?

●確定申告をする必要があるかチェック

収入金額の合計額-必要経費の合計額=所得金額

所得金額>所得控除の合計→確定申告が必要

・収入金額は1月1日から12月31日までの、生徒さんから受け取った月謝などが対象となります。謝礼なども含みます。

・必要経費は収入金額を得るために直接に要した費用をいいます。教室の電気代、冷暖房費、消耗品費などが相当します。

・所得控除とは、生命保険料控除、扶養控除、基礎控除などをさします。基礎控除については、誰も一律「38万円」です。38万円以下であれば、税金はかかりません。確定申告も不要となります。

■夫の配偶者控除
ご主人がサラリーマンの場合、ご主人の配偶者控除の対象になっていますので、1年間の所得金額が38万円を超えるとこの控除は受けられなくなります。

収入が多くなるようだったら、帳簿類をそろえて必要経費の記録と領収書などの保存をきちんとして青色申告にするといいでしょう。こまめに記録をつけたほうがいいです。